HOME > 一般歯科

一般歯科

保険診療について

保険を適用することで治療費の1割~3割を保険会社が負担いたします。

■歯周病治療
■虫歯の治療
■知覚過敏の治療(冷たい物に触れると歯にキーンとした痛みがでる)
■歯肉炎の治療

虫歯

虫歯の治療は、症状や進行度合いにより大きく変わります。

歯周病・歯肉炎

歯周病は、歯の状態や患者さんの虫歯の進行具合によっても治療方法は全く変わってきます。進行状況によっては予防治療で回復することもあれば、重度になっている場合は抜歯を選択せざる得ない場合もあります。

進行度合い:歯垢(プラーク)が歯と歯茎の間にたまり歯茎が炎症しています。
自覚症状:歯周病の初期段階(軽度の場合)は自覚症状はほとんどありません。歯ブラシを強くすると出血する方もいます。
治療費用: 保険適用可能

進行度合い:歯垢(プラーク)がたまって歯石へと進行していきます。
自覚症状:歯茎は腫れていますが、中度の段階でもほとんど自覚症状にはでません。これがこの病気の一番怖い点です。
治療費用: 保険適用可能

進行度合い:歯茎が下がり、歯根が見えています。歯を溶けてしまっています。
自覚症状:歯茎が非常に弱くなっているため歯が抜けてしまうことがあります。
治療費用: 保険適用可能

知覚過敏

知覚過敏とは冷たいものや熱いものなどを食べた際に、キーンとした痛みがはしったり、ズキズキとしたり、歯がしみたりする方は知覚過敏の可能性があります。
冷たいものや熱いものに触れていないのに、ズキズキした痛みがある場合は虫歯やその他病気の可能性が高いです。
知覚過敏の予防方法は、日頃の歯磨き(ブラッシング)です。知覚過敏予防専門の歯磨き粉もあります。

親知らず

親知らずは18~24歳くらいで生えてくるケースが非常に多いです。ただ24才を過ぎた中年の頃に生えてくる方もいれば、中には永遠に親知らずが生えてこない方もいれば、一生埋まったままの方もいます。
親知らずが生えたら、抜歯をお薦めします。というのも、ほとんどの場合が奥歯の奥に生えてくるため歯磨きやメンテナンスがしづらく、虫歯や歯周病になる危険性が非常に高いからです。

当院では、まず患者様のお話をきいてから治療方向を決定します。お気軽にご来院下さい!

その他

歯がなくなってしまってお困りの方は多くいらっしゃるかと思います。
歯の状態が悪化している方は、それ以上放置せずにご相談ください。悪化しれからでは自然に回復することはありません。歯医者にいく初めての日は不安かもしれませんが、しっかり治療できれば、食事を楽しむことができ、人生が変わったと喜ばれる患者さんも沢山います。
お一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

友だち追加数
スマホの方はこちらのボタンから登録してください。
パソコンの方はこちらのQRコードからスマホに登録してください。

新着情報

一覧を見る

2011/08/01

オフィシャルサイトリニューアルしました。
宜しくお願い致します。

アクセス

神奈川県大和市下鶴間2777-5-6

最寄り駅:大和市鶴間駅(大和市鶴間駅より徒歩9分)

お問い合わせ 詳しくはこちら