歯並びが悪いから、
矯正したしいけど、
ワイヤー矯正は
目立って嫌だなぁ。

という方におすすめなのが、
マウスピース型矯正(インビザライン矯正)です。
周りに気づかれにくく、歯並びを治すことができます。また、取り外しが可能なので食事や歯磨きのしにくさもありません。
インビザライン矯正は、輝く笑顔を手に入れたいあなたにおすすめの矯正治療です。
  • 全てコミで総額
    698,000円(税込)

    ※検査料5,000円 
    ※調整料金は総額に組み込まれています

  • 分割払いも可能です
    分割払いをご利用いただいた場合のお支払い例
    10,000円(税込)×84回

    ※検査料5,000円 
    ※調整料金は総額に組み込まれています

    *
インビザラインとは
従来の
ワイヤー矯正やブラケット矯正
とは全く違う、
マウスピース型の歯列矯正です。
歯列矯正のなどの矯正の一種で、
1997年にアメリカで開発され、
2006年に登場しました。
魅力はなんといっても、
下記のようなことがあげられます!
  • *
  • *
  • *
    01

    透明である

    インビザライン矯正は透明なマウスピースを使用するので、矯正していると本当に気づかれない、ということが挙げられます。人によりますが、人の前に立ってする仕事の方などは歯並びが悪くて、矯正したくても、人の目が気になってできない、というのがあると思います。
    そんなお悩みを解決するのが、インビザライン矯正です。

  • *
    02

    自分での着脱が可能

    インビザライン矯正はマウスピース型の矯正法ですので、ワイヤー矯正ブラケット矯正では、不可能であった、着脱が可能です。
    そのため、歯磨きがワイヤーなどで塞がれてしまい、しっかりと歯を磨くことができない、ということがありません。取り外しが可能なインビザラインだけの魅力です。

  • *
    03

    金属アレルギーにならない

    ワイヤー矯正やブラケット矯正では、ごく稀に金属アレルギーが発生してしまう可能性がありますが、インビザライン矯正では金属アレルギーは起こりません。

ONAYAMI 例えば、こんなお悩みはありませんか?
  • 矯正治療をしたいけど費用が高いから…
  • 矯正治療をするにはもう遅いかも…
  • お手入れが難しく毎日大変そう…
  • 装置が目立つのが気になる…
このようなお悩みも解決に導くのが
大人でも安心の矯正
「マウスピース型矯正
(インビザライン矯正)」
なんです!
これまでの大人の矯正では、ワイヤー装置で、固定化する方法が一般的でした。
それに対しマウスピース矯正の場合は透明装置を使用するため、人から気づかれることがほとんどありません。見た目を気にせず、矯正治療を行えることが最大の魅力です。
患者様の歯型をもとにそれぞれの形にあったマウスピースを作製し、段階的に交換しながら、装置を続けることで、歯並びをきれいにしていきます。
OSUSUME
  • 全てコミで総額
    698,000円(税込)

    ※検査料5,000円 
    ※調整料金は総額に組み込まれています

  • 分割払いも可能です
    分割払いをご利用いただいた場合のお支払い例
    10,000円(税込)×84回

    ※検査料5,000円 
    ※調整料金は総額に組み込まれています

    *
SHIRU メリットいっぱい!

マウスピース型矯正の特徴

  • *
    01

    装置が透明で目立ちにくい

    金属を用いた矯正では、口を開けた時に目立ってしまいます。
    例えば、営業職をしていて、お客様に挨拶したとき、ワイヤー矯正の金属の部分が見えてしまうと印象はよくはありません。
    人は初対面の人は真っ先に目を見て、その次に歯など口元を見ます。一度ご相談ください。

  • *
    02

    短期間で矯正できる

    マウスピース矯正では、比較的症状の軽い患者様の場合は短期間(平均3年)で治療を行えます。ご自身がマウスピース矯正で治療できるかどうか気になる方は、お気軽に当院にご相談いただければと思います。

  • *
    03

    取り外しが可能

    マウスピース矯正はご自身で取り外しが可能のため従来の金属性の矯正は金属のワイヤーの上から歯磨きをしないといけないため、歯磨きがしずらいのが現状です。
    ですがインビザライン矯正はマウスピース型の矯正装置のため、歯磨きがしやすく、装置はもちろん、お口の中の清潔を保つことができます。また、インビザラインは装置のお手に入れ、簡単に手間をかけずに済みます。

  • *
    04

    装置を気にせず食事を楽しめる

    今までの矯正治療歯食べるものに気を使い、粘着性の弱いものや着色するものは避けなければなりませんでした。
    マウスピース矯正なら、食事の時には装置を取り外して制限なく食べることができます。

HIKAKU 比べてみよう

インビザライン矯正と、
その他の矯正方法との比較

※横にスワイプしてご覧ください。

    • 矯正の
      種類
    • マウスピース型矯正(インビザライン矯正)
      *

      透明なマウスピースを用いた矯正治療

    • メタルブランケット
      矯正
      *

      金属の装置を歯の表面に装着する一般的な矯正

    • リンガル矯正(裏側矯正)
      *

      歯の裏側に装置を取り付ける目立ちにくい矯正治療

    • 目立ち
      にくさ
    • 透明なマウスピースのため目立ちにくい

    • 歯の表面に金属を装着するため目立ちやすい

    • 歯の裏側に装着するので目立ちにくい

    • 取り外し
      の可否
    • 可能

    • 不可能

    • 不可能

    • 痛みの
      少なさ
    • 強い痛みはほとんどない

    • 金属の装置特有の不快感がある

    • 舌や粘膜に痛みが出やすい

    • 金属
      アレルギー
    • アレルギーの心配はない

    • 金属アレルギーが起こる可能性がある

    • 金属アレルギーが起こる可能性がある

    • ケアの
      しやすさ
    • 取り外し可能で歯のケアがしやすい

    • 取り外し不可で歯のケアがしにくい

    • 取り外し不可で歯のケアがしにくい

    • 治療費用
    • メタルブラケットとさほど変わらない

    • 他の矯正に比べて最も安い

    • 特殊な装置のため高額

お悩み・ご相談など、
お気軽にご相談ください!
電話をかける
診療時間 9時から13時 14時半から18時 土日祝も診療しています
診療時間 9時から13時 14時半から18時 土日祝も診療しています
無料カウンセリングも行っています!
*
NAGARE このように進めます!

マウスピース型矯正の流れ

  • *
    01
    無料カウンセリング
    インビザライン矯正にご興味のある方は、まずカウンセリングを無料で受けていただいております。ぜひお気軽にお越しいただき、歯並びに関するお悩みをお聞かせ下さい。また、インビザライン矯正についてのご説明を行い、患者様からの質問にもお答えいたします。
  • *
    02
    精密検査
    治療を行うにあたり、まずはレントゲン撮影や歯型の採取を行います。検査の資料をもとに治療後のイメージを3Dでシミュレーションします。お一人お一人にあった治療計画を立てていきます。
  • *
    03
    検査結果のご説明
    精密検査の結果をもとに、今後の治療内容や、治療期間、費用などを患者様にご説明します。患者様に同意して頂きましたら、マウスピース装着のための歯型を採って装置をお作りします。
  • *
    04
    矯正治療スタート
    数週間でマウスピースが出来上がります。完成後に患者様に一度ご来院頂き、違和感がないかをチェックして、マウスピースをお渡しします。治療開始後は毎日決まった時間マウスピースを装着し、定期的な通院・交換を繰り返して歯並びを整えていきます。
  • *
    05
    保定期間
    歯並びが改善した後も、動かした歯がもとに戻らないように歯を固定します。この期間は個人差があり、人によっては数ヶ月で終わる場合もありますが、数年かかることもあります。
  • *
    06
    メンテナンス
    保定期間終了後は定期的なメンテナンスを行い、歯並びだけでなくお口の健康を維持していきます。歯石の除去やブラッシング指導、定期的な検査を通じて、虫歯や歯周病を予防します。
GIMON よくあるご質問!

マウスピース型矯正Q&A

  • インビザライン矯正ができない症状はありますか?
    インビザライン矯正では対応できない場合もあります。
    基本的には幅広い症例に対応できますが、歯列の乱れが激しく、複雑な治療が必要な場合や外科治療が必要な場合は別の方法が用いられることがあります。
  • マウスピース型矯正ができる年齢に上限はありますか?
    お口の健康状態にもよりますが、インビザライン矯正は歯への負担も少ないので基本的にはいくつになっても治療を受けることができます。
  • マウスピース型矯正で抜歯を行うことはありますか?
    マウスピース型矯正では治療計画を立てる段階から、できる限り「歯を抜かない」治療方法を検討しますが、場合によっては抜歯を行った方がよいケースもあります。
    患者様にとって最善の治療をご提供できるよう計画を立てていきます。
  • どうしてマウスピースを付けると、歯が動くの?
    マウスピースを患者様の歯を今後の動き方のイメージをシミュレーションし、わずかながら、隙間を作り、マウスピースの弾力とで歯を少しずつ動かしていきます。期間は通常1週間くらいするとマウスピース矯正と同等になります。
    ワイヤー矯正はよりも痛くなく、無理に動かすことはありません。
    効率よく目指す歯並びになるように動かしていきます。
  • 今、虫歯、歯周病などの疾患があるのですができますか?
    虫歯や歯周病などの疾患の程度や場所にもよるため、一概にできる、できないは控えさせていただきます。小さければ、すぐに始める可能性はありますが、大きな虫歯や歯周病があることで、マウスピース矯正治療を行っている最中に虫歯や歯周病の治療を行わないといけなくなるからです。
    医師にご相談ください。疾患の治療から始めます。
  • マウスピースをなくした場合はどうなりますか?
    マウスピースをなくされた場合は、次のマウスピースに進んでいただくか、再作成になります。歯の動き方次第で、どちらかは変わってきます。
    マウスピースをなくされてから、時間がたってしまうと、歯の後戻りしてしまう可能性がありますので、お早めにご相談ください。
  • *
  • *
HIYOU 支払い方法!

マウスピース型矯正の
料金について

  • 毎月コンスタントに支払いたい
  • 毎月の出費を少なくしたい
  • 短期間で支払いを済ませたい

ご希望に合わせてお支払い方法を
お選びいただけます。

料金
  • 全てコミで総額
    698,000円(税込)

    ※検査料5,000円 
    ※調整料金は総額に組み込まれています

  • 分割払いも可能です
    分割払いをご利用いただいた場合のお支払い例
    10,000円(税込)×84回

    ※検査料5,000円 
    ※調整料金は総額に組み込まれています

    *
お支払いについて
  • 現金以外のお支払い方法も
    お選びいただけます!
  • 下記のクレジットカードが
    使用できます
    *

    ※自費診療に限ります

  • オリコデンタルローンが
    ご利用できます

    ※自費診療に限ります

ページの先頭へ戻る